目もと口もと乾燥対策

目もと口もと乾燥対策

美肌を保つには乾燥は大敵!目もと、口もとのかさかさが与える印象と乾燥からお肌を守り保湿する「はなうるり・華潤」を使っての美肌へ導く保湿対策を紹介します。

目もとが与える印象について

女性の年齢は目もとに現れます。目もとケアで顔の印象も大きく変化します。
目もとにしわができるのは、肌老化が始まっている証拠。
老け顔の原因は、目もとの乾燥といっても過言ではありません。

目もとが人に与える印象はとても大きく、目元が乾燥していると実年齢より
老けて見られてしまいます。

目もとはとても皮膚が薄くデリケートな部分。メイクなどでも、とても刺激の受けやすい部分となっています。間違ったケアをすると余計にお肌を痛めてしまいます。そして、目元の周りは、瞬きによって、いつも動いている部分なので、とても疲れています。目もとが疲れるとハリも弾力も低下して、保水力も弱まります。保水力の弱まったお肌は水分が逃げ、乾燥してシワとなります。美肌を保つには、保湿がとても重要なことはおわかりになりましたか?

美肌を保つ保湿ケアのおすすめは貼るだけ簡単のシートパック 「はなうるり・華潤
シートタイプなので、目もとにそっと張り付けるだけ 、とても簡単、手軽に使用できます。
ジェルシートでできてている「はなうるり・華潤」なら長時間の使用も可能です。
貼っている間に美容成分をぐんぐん届け、目もとパックがフタのような役目をするため
保湿効果も抜群です。
目もとを乾燥から守り美肌へと導きます。

口もとの乾燥が与える印象

口もとが与える印象について
女性の見た目に影響する部分として目元とともに、口元もとても重要です。
ほうれい線があるかないかでは大きく見た目も変わってきます。
ほうれい線はお肌の乾燥・たるみによって引き起こされ、深く刻まれたほうれい線のシワは
年齢を感じさせます。

口元の保湿対策
乾燥は美肌に大敵、どこへ行ってもエアコン設備が整っている中、お肌は常に乾燥しています。ほうれい線のたるみには筋力の低下、むくみなどいろいろ原因はありますが、まずほうれい線ケアとして保湿から始めてみましょう。
リンパマッサージをしてお顔のたるみをとっても、乾燥していては保水力は低下し、潤いは逃げていってしまいます。
ほうれい線ケアにはまず保湿することが重要。ほうれい線ケアすなわち口もとのケアには口もとパックをしてみましょう。

ほうれい線ケアのためにマスクをして眠るという方がいると聞いたことがあります。
風邪を引いたときなど、咳が出ないようにマスクをして眠ることはありますが、
朝までにマスクをしていた試しがありません。
マスクをして眠るのは結構苦しいものです。
マスクは耳が痛くなるという方もいらっしゃいます。
そんな時、マスクのような効果があるパックがあったら便利ですよね。

口もとにうまく貼れるようなパックがあったらいいと思いませんか?部分用目もとパックなら口もとにもぴったりとフィットします。
長時間貼り付けてもラップを巻いた時と同じような効果が得られ、お肌にフタのような役割をするので水分の蒸発を防いでくれます。(ラップ効果)
美肌へ導く為の保湿効果は抜群です。

苦しくないので貼ったままぐっすりとねむれます。
従来の不織布マスクと違って何時間貼っていてもお肌の水分を奪うことがないので
朝までつけていても大丈夫です。

口元パックで保湿してほうれい線を目立たなくするとお肌も生き生きして、与える
見た目年齢もぐんと若返るでしょう。
口元シートパックをして20分で潤いもちもち肌へ。朝までつけるとより効果的です。

あっちにもこっちにもぷるぷるシートパック、「はなうるり・華潤」をして、もっちもちのぷるぷる美肌をめざしましょう。

お問い合わせ
PAGETOP
Copyright © 株式会社アズマカラー All Rights Reserved.