ビタミンE

ビタミンE

ビタミンEの最大の働きは抗酸化作用です。活性酸素が過酸化脂質になるのを防止し、肌荒れを防いでくれるエイジング効果の高い成分です。油やアルコールによく溶けるのでオイル美容製品の原料として使用されます。

ビタミンEとは

化粧品ではトコフェロールという名称を使います。黄色っぽくドロッとした粘り気のある液体です。最大の働きは抗酸化作用です。活性酸素の増えすぎによるお肌へのダメージを防止し、お肌のターンオーバーを正常にするので、不要な角質を取れやすくして美肌に近づけます。

図:正常なお肌のターンオーバー

活性酸素

活性酸素はお肌によくないものと思っている方は多いと思いますが、実は本来、体にはなくてはならないもの。
活性酸素とは酸素が活性化しているということで、すなわち酸化させる力が大きいこと。いいかえると殺菌作用が強いということで体内に入った菌を退治してくれます。細胞を保護する働きがありますが、逆に増えすぎると細胞にダメージを与えます。シミ・シワ・そばかすなどの原因となります。
無くては困るけれど増えすぎると細胞を老化させるとても厄介なものなのです。

外側から取り入れる

トコフェロール配合の化粧品を使うことにより、活性酸素の増えすぎを防止しし、エイジング効果・美肌効果が期待できます。

内側から取り入れる

補足ですが、ビタミンEはすべての植物油に含まれ、老化防止・生活習慣病の予防、血流の改善・美肌効果などが期待されます。
食品で内側から取り入れることにより、よりたかい効果を得ることができます。
ビタミンE配合の食品は、種実類、魚類玉子、油などです。

アズマカラーがおすすめするオイルGELシートにも配合できる成分です。

お問い合わせ
PAGETOP
Copyright © 株式会社アズマカラー All Rights Reserved.