スクワランオイル

スクワランオイル

人のお肌にも含まれていて低刺激でお肌になじみやすい。スクワランは安心安全なオイルです。化粧品原料ではよく使われていますが、なぜスクワランが選ばれ、使用されているのか。その効果・効能や正しい使い方、お肌以外の利用方法を詳しくご説明します。

スクワランオイルとは

鮫や植物から抽出される「スクワレン」に水素を添加して安定させたものです。オイルは酸素と結びついて酸化(劣化)しますが、スクワランは水素と結合させているので酸素が結びつかなくなり、不飽和脂肪酸とういう安定したオイルになります。その為ほとんど酸化することなく長期の保存が可能となります。原料となるスクワレンは深海鮫の肝油から抽出されますが漁獲量が減っていることから最近では植物性のスクワレンも多く出回るようになってきました。オリーブやベニバナから抽出するスクワレンは100%天然素材のとても安心で低刺激のスクワランオイルになります。

スクワランオイルが選ばれる理由

べたべたしない軽い使い心地でお肌への浸透性が非常に高いです。これは粒子が非常に小さいためです。植物由来のスクワランは刺激が少ないので敏感肌やニキビ肌などのトラブルを抱えたお肌にもご使用いただけます。
スクワランは体内でも生成される成分で、お肌がもともと持っている健康的なお肌を保つ成分です。年齢とともに減少するのでスクワランを補ってあげると肌環境を整え、外的刺激からお肌を守ってくれます。また、アレルギー反応が起こりにくく、高い保湿効果を発揮してくれます。

クレンジング・ヘアケア・マッサージ

お肌以外へもご利用できるスクワランオイル。保湿に使うとお肌をもちもちにしてくれます。肘やかかとなど、固くなった皮膚を柔らかくする角質ケアにも向いています。

クレンジング

メイクをしっかり浮かせて落とすことができます。角質層を柔らかくしてメイク汚れや毛穴に詰まった汚れを取り除きます。
オイルを手に取りゆっくりとお顔全体になじませしばらく置きます。その後くるくると優しくマッサージするようにお顔全体になじませ、最後に蒸しタオルで優しくふき取りましょう。大切なのはどのステップも優しく!お肌は摩擦が大嫌い。スキンケアの基本は優しく、そっと触れてあげましょう。

ヘアケア

シャンプーの後にトリートメントとして使用してください。シャンプーにより落としすぎてしまった油分を補って、頭皮を守ってくれます。またフケやかゆみなどの炎症を抑えてくれます。ドライヤーをする前にサッとひと塗りすると熱から髪を守ってくれます。お出かけ前のパサつく髪にも最適です。

マッサージオイルとして

べたつきがなくさらっとした使い心地なのでマッサージなどにも適しています。スクワランは新陳代謝を促しお肌のターンオーバーを促進するので美肌効果があります。

アズマカラーがおすすめするオイルGELシートに使われるオイルです。その他の成分については化粧品に利用される美容オイルをご参照ください。
お問い合わせ
PAGETOP
Copyright © 株式会社アズマカラー All Rights Reserved.