フェイスマスクやバイオセルロースマスクにも配合できる、美容成分についてご紹介したいと思います。今回は皆さんも一度は聞いたことがある「ヒアルロン酸」についてご紹介します。

ヒアルロン酸とは

容器に入ったヒアルロン酸

ヒアルロン酸とは、高い保湿効果を期待できる成分です。

いわば保湿成分の代表選手。

ヒアルロン酸1ℊで約6リットルもの水を抱え込むことが

できるといわれています。

高い保湿効果を持っていることに加え、水に溶けやすく油分とは全く違うしっとりとし

た質感を引き出すことができます。そのため、さまざまな化粧品に配合されることが多い成分です。

 

化粧品に配合されるヒアルロン酸

ヒアルロン酸は大きくわけて3種類あります。それぞれ異なった性質や効果を持っています。

潤ったお肌の女性ヒアルロン酸Na

一般的に化粧品に配合させているのはヒアルロン酸Na、このヒアルロン酸Naは分子量が大きく、粘度は高くなります。そのためお肌の中へは入っていきません。しかしお肌の一番外側の角質層の隙間を埋め、お肌内部の水分を保つ役割があります。

アセチルヒアルロン酸

アセチルヒアルロン酸は、ヒアルロン酸をアセチル化することによって出来た成分。

角質層になじみやすく保水力と柔軟性をアップさせた成分。馴染みやすくサラっとしたテクスチャーで柔軟性も高く、様々な化粧品で使われています。

角質層を柔らかくしてお肌の水分の蒸発を防ぐ役割があります。

加水分解ヒアルロン酸

ヒアルロン酸を分解して小さくしたもの。角質層への浸透をよくしたもの。

浸透型ヒアルロン酸とも呼ばれます。3種類の中で最もお肌に馴染みやすくサラっとしたテクスチャーになります。

≫その他の成分については美肌効果の高い美容成分をご覧ください

 

このようにヒアルロン酸は分子量を変化させ、様々な性質を持ちます。

水に溶けやすい成分なので、フェイスマスクの美容液などには最適な成分といえます。

 

化粧品OEM製造ならアズマカラーへお任せください

アズマカラーではフェイシャルマスクGELシートパックバイオセルロースマスクなどの化粧品をOEMでオリジナル製造を承っております。

製造可能な製品に関しては商品ラインナップをご覧ください。

化粧品に配合する成分は、ヒアルロン酸はもちろん目的や効果に合わせて様々な成分を配合・処方することが出来ます。

アズマカラーでオリジナルの化粧品を作ってみませんか?

手の上で広げた不織布フェイシャルパック

 

次回は「コラーゲン」についてご紹介します。