この記事は前回の記事の続きです。

読んでない方はバイオセルロースマスクの美肌効果を御覧ください。

 

みなさんがよく知っているナタデココと同じ原料で作られたぷるぷるフェイスマスクを作るならバイオセルロースマスクがオススメです。バイオセルロースマスクの性質や特徴については今人気のバイオセルロースマスクの正体とは?をご覧ください。

バイオセルロースマスクのメリットとデメリット

なぜバイオセルロースマスクが選ばれるのか?人気の秘密は他製品との差別化ができる点といえます。

メリット

  • レア感がある美容液を染み込ませたバイオセルロースマスク
  • 保湿効果が高い
  • 高級パック
  • 美容液をたくさん含ませることができる
  • 植物由来なので、安心安全な素材
  • プルプルのシートで貼り心地が良い

デメリット

  • バイオセルロースの素材が高価なので費用がかかる
  • 毎日使うにはコストがかかりすぎる
  • 販売価格を安く設定できない(原価が高くなるので)
  • 他の製品より納期が長い(コットン素材のフェイスマスクより+2週間程度)

このように、デメリットもありますが珍しい素材ということで、納期の点も費用の点もカバーできると考えられます。

バイオセルロースマスクのビジネス利用

通常のコットンのフェイスマスクに比べますとややコスト高にはなりますが、間違いなくレア感を訴求できます。コットン素材のフェイスマスクはどのブランドでも見かけますが、バイオセルロースマスクはまだあまり見かけません。

「ブランドのラインナップを増やしたい」とお考えの方や、「美容液はあるけどフェイスマスクはまだ作っていない」という方など、お手持ちの美容液や原料を配合させることもできます。(化粧品原料に限ります)

バイオセルロースマスクは、お客様が少し高めの料金を出して買っても満足のいく商品です。高級感を前面に打ち出し、プレゼント用、販促品。イベントでの配布なども効果的です。

セールスポイントとしては

  • 週1回のスペシャルケア化粧品販売のイメージイラスト
  • お肌の荒れや疲れが目立つとき
  • 普段頑張っている自分へのご褒美
  • 贅沢でリッチな気分を味わいたいとき
  • 友人へのプレゼント

など、おすすめポイントもたくさんあります。

ぜひ、バイオセルロースマスクのOEMを考えてみてはいかがでしょうか。

バイオセルロースマスクのOEM

アズマカラーではバイオセルロースマスクのOEM・化粧品受託製造を承っております。

全ての工程を国内の自社工場で製造しています。株式会社アズマカラーMC事業部

  • 美容液の配合処方
  • サンプルの提出
  • パッケージ作成/デザイン
  • 薬事申請
  • 梱包資材の調達
  • 製造出荷

製造工程の詳細についてはOEM製造の流れをご覧ください。

OEM製造が初めての方でも、経験豊富な営業マンが分かりやすくご説明・対応いたします。お客様がご用意した支給資材での製造も可能です。(箱・袋など)

ご質問や相談などありましたらお気軽にお問い合わせフォームからご連絡ください。また、よくあるご質問(Q&A)もご参照ください。

その他にも、アズマカラーではコットンタイプやジェルタイプなど、シート状のパックやフェイスマスクも取り扱っています。OEM製品ラインナップもぜひご覧ください。